ハタガク第11回「ヒトとは違う、仕事の選びかた」入澤 諒 氏

入澤さんはスマホで精子のセルフチェックが出来る、「Seem」というユニークなサービスを立ち上げられたかたです。https://seem.life

自分の精子の状態を手軽にチェックすることで、男性も気軽に「妊活」が出来るという、まさに少子化対策に必須なサービスです。サービスもユニークなのですが、入澤さんのお人柄やご経歴、そして働くということに対してのスタンスや考えかたはさらにユニーク。入澤さんにお会いして、もっとお話が聞きたい、そしてみんなにも聞いてほしいと思ってハタガクのゲストに思わず呼んでしまいました。

大学時代に生命科学の研究をして、同じ大学に再入学して建築学科へ。そこからの就職先が、男性には関係がほど遠いはずの、女性の生理周期をチェックするスマホアプリ「ルナルナ」の会社でした。(※ルナルナは1000万ダウンロードを超えているお化けアプリです)ユニークですよねえ。というかもはや変です(笑)そして、その後転職したリクルートライフスタイルで立ち上げた事業が今の精子チェッカーアプリ。まったくもって変です。

そんなユニークで変わった入澤さん、色々と違うことをやって来られたように見受けられるんですが、お話してみると、入澤さんなりにちゃんと全てが繋がっているみたいなんです、点と点が線になるように。入澤さんの話を聞いて、ヒトのキャリアや働きかたって改めて定型じゃないんだなあ。正解なんてないんだなあ。自分の興味があって、夢中になれる方向に突き進むことで開けて行くことってあるんだなあ、と思わされました。

ハタガクをスタートして半年以上が経ち、多くの人の働き方についてお話を伺ってきて、改めて仕事や働くことに正解なんかないんだなあ、と私自身が一番考えさせられております。是非みなさんもお越し頂いて、普段聞くことが出来ないお話で心地のいい頭の刺激を感じて頂ければと思います。年齢制限なし、無料です。

ハタガク校長 齋藤太郎



ご応募は締め切りました


日時

2017年12月13日(水)19:00~ ※開場 18:30 21:00頃終了予定


場所

〒105-0004 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー34階 株式会社イノベーターズ内Smart Campass


参加費

無料(必ず応募フォームより応募の上ご参加下さい)


プロフィール

入澤 諒 氏

2008年東京工業大学生命理工学部生命科学科卒業。2011年同大学工学部建築学科卒業。

大学卒業後、モバイルIT企業に入社。 女性向けの健康管理サービスの企画・プロモーションのディレクションや遺伝子検査サービスの立ち上げを担当。

2014年11月にリクルートライフスタイルに入社し、新規事業開発部門に配属。 新規事業としてスマホで精子のセルフチェックができる『Seem(シーム)』を立ち上げ、現在はSeem事業全体の戦略策定からUXの検討、プロダクト開発までを担当する。

受賞歴

2016年度グッデザイン賞 特別賞[未来づくり]受賞

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2017 優秀賞受賞

カンヌライオンズ2017 モバイル部門 グランプリ受賞


インタビューなど

新たなサービスを普及させ、 妊活・不妊治療の在り方を変えていく

精子セルフチェックキット「Seem」で少子化問題に挑むリクルート・入澤諒氏

生理の仕事から精子のビジネスへ 男性の私が「タブー」に切り込む理由


齋藤太郎

株式会社dof 代表取締役社長

1972年アメリカ合衆国オハイオ州クリーブランド生まれ。95年慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒。株式会社電通入社後、テレビ局、営業局を経て、05年にコミュニケーション・デザインを生業とする、株式会社dofを設立。製品開発から、マーケティング戦略立案、メディアプランニング、クリエイティブの最終アウトプットに至るまで、コミュニケーションの川上から川下まで「課題解決」を主眼とした提案を得意とする。IT業界へのコネクションも強く、ベンチャー企業などの経営支援の機会も多い。株式会社VOYAGE GROUP(東証1部上場)やCCCグループ企業であるトーンモバイル株式会社などでは経営メンバーとして携わり、Airbnb運用代行ベンチャーHostyではアドバイザーを務める。新経済連盟にてクリエイティブ・ディレクターを務めた経験から、海外スタートアップ事情にも精通している。

サントリー「ザ・モルツ」「角ハイボール」「トリスハイボール」「知多」「山崎」「白州」「響 Japanese Harmony」、資生堂「エリクシール」コーポレートスローガン「一瞬も 一生も 美しく」「専科」、永谷園「生姜部」、JR東日本「新青森キャンペーン」「SUICA」、KDDI「au」、日本テレビ「見たい、が世界を変えていく。」、江崎グリコ「プリッツ」、J!NS、King Japan「キャンディクラッシュ」「キャンディソーダ」などを手がける。


その他の現職:

株式会社CC コミュニケーションデザイナー兼ファウンダー

株式会社VOYAGE GROUP 社外取締役 

NPO法人TABLE FOR TWO グローバル戦略委員会 委員


インタビュー等

飛ぶ鳥を落としてマウンティングしている企業訪問(1)「dof」編

私の哲学 第62回


働くを考える学校 ハタガク

「働く」っていったい何だろう。 「仕事」っていったい何だろう。 働くのは生活をするため? どんな仕事をしたら幸せになれるの? こんな時代にどう働けばいいのか、 どんな未来をデザインしていけばいいのか。 ここに来れば、検索では見つからない答えが見つかるかもしれない。 働くを考える学校、「ハタガク」開校します。

0コメント

  • 1000 / 1000